止まれるようになったのは大きい

blog017

すっかり更新が滞ってしまった。約5ヶ月ぶりのド素人の挑戦です。最近は少しずつ周りの速い動きについていけるようになってきている。もちろんまだまだ追いついてはいないが、始めたばかりの頃に比べたら格段に進歩している。まずオフェンスとディフェンスの切り替えが素早くなった。走力の部分で差があるため、マークマンに振り切られてしまうことも多いが、「切り替えのタイミング」はいい感じになってきている。また、早いタイミングの速いパスをキャッチできるようにもなった。とっさにキャッチの準備をするということができている気がする。

キャッチしてから素早くドリブルで攻めるということもできるようになってきた。そしてごくたまにディフェンスを抜くこともできている。この部分の動作は意外と素早い。抜けなかった時にしっかりとストップすること、そしてパスを出す先を探すこともできてきている。

ストップ動作ができるようになったことが大きい。素人と経験者で最も大きな差が出るのはその部分。そこが改善されたことで、徐々に周りの動きに溶け込めるようになってきた。自主練習もしているようで、かなり効果が出ている。まだやられることのほうが多いが、タイミングによってはシュートをうつこともできるし、ドリブルで攻めることもできるようになってきている。バスケが楽しくなってくるのはこれからだ。

トレーニングレポート

トレーニングした"翌日"の試合で、突然「当たりに強く」なり、「シュートが飛ぶ」ようになり、「動きが素早く」なる。そんなトレーニングメニューを、レポートにして配布しています。普段のコンディショニング、体の強化にぜひご利用ください。詳しくは、こちらのページをご覧ください。
意識の高い人たちは取り組んでいる!自宅で手軽にできるトレーニング5選

プレゼントレポート

One Response to “止まれるようになったのは大きい”

  1. SMZ より:

    続きが気になります〜!

SMZ にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ